イラスト
文字サイズ
北海道障がい者就労支援センターとは 北海道社会就労センター協議会

Google

 

ウェブ検索 サイト内検索

 

 

文字サイズ標準 文字サイズやや大きく 文字サイズ大きく

 

 

指定法人業務

 

 

ナイスハートネット北海道

 

北海道障がい者就労支援センターとは

 

 障がい者が自立した生活を送るためには、授産施設や事業所における工賃の引き上げが必要であり、実質的な受注を確保するため、授産製品の製品・サービスの販路拡大を図るために実施します。

 

 

 

地域スタッフによる企業等の訪問調査及び販路開拓の推進

 

 

 各地域において企業等を訪問し、障がい者就労支援センター事業等の情報提供を行うとともに、各企業・団体等のニーズを把握し、官公需及び企業からの発注について働きかけを行います。

 

○地域スタッフの配置

 地域における受注確保や販路拡大のために、道内7カ所に授産施設等の製品及び役務提供について企業への情報提供及び企業ニーズの収集を行う地域スタッフを配置し、販路の拡大を図ります。

 

 

担当圏域

配置施設名        (所在地)

配置数

札幌市・石狩・後志管内

北海道社会福祉協議会 (札幌市)

3名

空知・上川・留萌・宗谷管内

スリーエフ         (旭川市)

2名

十勝管内

わかふじ寮         (新得町)

1名

釧路・根室管内

サン・フラワー       (釧路市)

1名

胆振・日高管内

ポプリ            (白老町)

1名

渡島・檜山管内

ワークス一条       (函館市)

1名

網走管内

るべしべ光星苑      (北見市)

1名

 

○共同受注システム「ナイスハートネット北海道」の登録・活用促進

 授産事業所の製品やサービスの販路の確保・拡大を図るため、共同受注システム「ナイスハートネット北海道」への各施設・事業所の事業内容・商品・作業等についての登録・活用の促進を行います。
また、企業等が発注する仕事と授産事業所のマッチングのための調整を図るなど、地域における受注確保や販路拡大を推進します。

 

 

 「ナイスハートネット北海道」には、道内596施設(平成23年3月末現在、登録対象施設の98%)が登録させており、各施設・事業所の商品や作業、ショップ・店舗情報の登録が満載です。ネットから注文・見積依頼や仕事の依頼もできますので、是非ごらん下さい!


 

 

 

販路開拓推進事業委員会の開催及び販売促進に関する勉強会の開催

 

 

○販路開拓推進事業委員会
 各関係団体及び学識経験者等を構成員として、販売促進方針、計画及び目標の設定、地域スタッフの統一的な活動について協議します。

 

○販売促進に関する勉強会の開催
 中小企業診断士・商業デザイナー・通販及びネット販売事業者等の専門家から、販売促進及び表示方法・接遇について研修を受け、授産製品から商品への具体的な課題検討を行います。

 

○地域スタッフ会議の開催
 販売促進方針・計画の周知を図り、地域スタッフの資質向上を図るため会議を開催します。

 

 

Copyright (C) 2010 北海道障がい者就労支援センター All Rights Reserved.

北海道障がい者就労支援センター リンク お問い合わせ